ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish

ガラケー 3G 4G 確認方法は? au編

ガラケー
Wilfried PohnkeによるPixabayからの画像

ガラケーの3G回線が終了するということは別の記事にも書きました。

そこであなたが使用しているガラケーが3G回線なのか、4G回線なのか確認する方法はあるのでしょうか?

基本的には機種ごとに4G回線に対応しているかがわかります。

スマートフォンだと上部の通知エリアに表示が出るものもあるのでわかりやすいですが、ガラケーですとどうなのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

auガラケーの3G,4G確認方法

Wilfried PohnkeによるPixabayからの画像

残念ながらガラケー本体の画面や設定画面などで、現在の回線が3Gなのか4Gなのかを確認する方法はありません。

ではどこで確認するかといいますと・・・

機種名でWeb検索をしていただくのが早いです。

 

auの3G回線は「CDMA 1X WIN」というサービス名でした。

auの4G回線は「au VoLTE」というサービス名で「本物の声に近い音質で聞こえる」というキャッチコピーで高音質通話が可能になりましたと当時宣伝していましたね。

画像:au VoLTE

 

他社でも「VoLTE」という表示が4G回線を示していますよ。

端末の発売時期からわかります。

3G回線と4G回線は通信速度が劇的に違います。
もちろん4G回線のほうが通信速度が早いですので、一度に送信できるデータ量が多いです。

その結果、音声もマイクで拾った音そのままを一気に送信できるようになったのでクリアな音質になりました。
(3Gでは一度に送信できるデータ量が小さかったのでマイクで拾った音声の一部をカットしていましたので、電話独特のくぐもった様な音声になっていました。)

画像:高音質通話 VoLTE

https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/digno-keitai/function2/#sound

つまり3G ⇨ 4Gと性能が良くなっているわけですので、ある時期以降から先に出来た製品は4Gに必ず対応しているのです。

その分かれ目となる時期が

2015年

です。

auの場合は2015年を境目にして4G回線対応機種が販売されています。

現在auで唯一ガラケーを販売しているKYOCERAですが、4G回線対応ガラケーを初めて発売したのは2016年2月「GRATINA 4G」です。

GRATINA 4G KYF31

https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/kyf31-kyf34/

 

この前機種は「GRATINA 2」で、3G回線でしたね。

GRATINA2(グラティーナ2)

https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/kyy10/

 

2015年夏モデルの「AQUOS K SHF32」がauで最初の4G回線対応のガラケー(ガラホ)でした。

すでに古すぎてシャープ本家のページからも削除されています(笑)

発売当時の紹介記事がこちらです。

Android搭載のauケータイが“VoLTE”に対応――「AQUOS K SHF32」
KDDIは「VoLTE」対応のフィーチャーフォン「AQUOS K SHF32」を発表した。1月に登場したAQUOS Kをマイナーチェンジしたモデルで、高音質通話と新料金プランに対応する。【写真追加】

この機種以降発売の機種でしたら4G回線対応ですので、今後しばらくは利用することが出来ます。

 

つまりは約5年前より前に購入したガラケー・スマホは3G回線の可能性が高いので、そろそろ機種変更を検討したほうが良いということです。

スポンサーリンク

スマホは3G/4Gを確認できるかも!?

スマートフォンの場合は、3G、4G回線の区別を画面から確認できる場合があります。

それは、Wi-Fiを切った状態にしますと、画面上部の通知領域に表示されているアンテナマークの脇や上に「4G」もしくは「LTE」との表示が出る機種があります。

3G回線の場合は「3G」と表示が出るかアンテナマークだけの機種があります。
こちらで確認することができます。

 

 

ちなみにスモートフォンですと2015年夏モデルからすべて4G回線対応です。

  • Xperia Z4 SOV31
  • HTC J butterfly HTV31
  • isai vivid LGV32
  • Galaxy S6 edge SCV31
  • AQUOS SERIE SHV32
  • TORQUE G02
  • URBANO V02

ご存知の通りauの機種番号は前1~3文字でメーカーとシリーズ名を表して、後ろの数字で代を表しています。
基本的に新しい機種のほうが数字が大きくなりますね。

ですので、上記の2015年夏モデルの機種番号を参考にしていただいて、それよりも数字が大きい機種番号であれば基本的に4G回線に対応しています。

 

ご心配の方は、auショップにいかれますと親切に教えてくれますよ!

また、現在3G回線用のスマホやガラケーをお使いの方はお得に機種変更するチャンスです!

スポンサーリンク

無料で4Gガラケー、スマホに交換してくれる!?

なんと無料で新しいガラケーもしくはスマホに交換してくれるサービスが行われています!
(交換機種は限定されています。)

長らくのご愛顧に感謝を込めて無料交換機種をご用意しております

https://www.au.com/pr/replace/

無料交換機種のご案内|au
「4G LTE」対応機種への無料交換のご案内!3G機種を4G LTEの機種に無料で交換!

交換可能機種はガラケーですと「GRATINA KYF39」

グラティーナ KTF39

https://www.au.com/pr/replace/

スマホですと、

「OPPO A54」

OPPO A54 5G OPG02

https://www.au.com/pr/replace/

 

「BASIO4 KYV47」

BASIO4 KYV47

https://www.au.com/pr/replace/

だそうです。

今後時期によっては無料交換可能機種が変更される場合がありますので、公式サイトでご確認もしくは店頭で確認してくださいね。

 

他にも「3Gとりかえ割」というキャンペーンを開催しているので、上記他の最新機種へもお得に取り替えが可能ですよ。

対象のスマホなら機種代金がおトクに!

https://www.au.com/mobile/campaign/sp-debutwari-3g-plus/?bid=we-3g-replace-0015

 

 

スポンサーリンク

まとめ

auガラケー本体で3G/4G回線を見分ける方法はありません。

発売時期でだいたい4G回線対応化がわかるので、2015年夏モデル以降の機種だと大丈夫の可能性が高いです。

また現在3G回線機種を利用の方は機種変更が無料もしくは大幅割引で行えるだけじゃなく、基本使用料を毎月550円割り引くキャンペーンも開催中です。

このキャンペーンは9月30日までの限定キャンペーンですよ。
(その後もまだ何かしらのキャンペーンが始まりそうですけどね)

機種変更 早割キャンペーン(3G)

https://www.au.com/mobile/campaign/3g-hayawari/?bid=we-3g-replace-0021

auは3G回線を2022年には廃止するので、それまでには3Gガラケー/スマホをご利用の方には4G対応機種に乗り換えてもらいたいのですね。

コメント

error: Content is protected !!