ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish

povo2.0はガラケーで使える?auケータイは?

au
https://povo.au.com/

KDDIが提供する格安プラン「povo」。

新プラン「povo2.0」となり、プラン内容の自由度がかなり上がりました。

【KYF39】を利用しているので期待に胸が膨らみながら調べました(笑)

通話5分間無料や24時間通話無料オプションを”トッピング”することも出来るので、ガラケーファンとしてはこのお得な料金で使えたら嬉しいなと思うばかりです。

早速ガラケーで使えるのか調べてみましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「povo」はガラケーで使えるのか?

https://povo.au.com/

auのガラケーであれば使用している回線も同じですし、期待が持てると調べてみましたが・・・

結論から申し上げますと、残念ながらわかりません!!

少なくとも公式では対応機種にはauケータイは載っていませんでした。

 

povoはガラケー向けのサービスではない?

それもそのはず、

「大量のデータ通信をお得な料金で提供しますよ」

というのがpovoのコンセプトです。

ですのでスマホ向けのプランですよね?
さすがにガラケーで月20GBも消費するのは辛いですよ。
対応しているアプリも少なく、web関係の操作性も悪いのでブラウジングもYoutubeも動画配信サービスも使用しにくいのが本音です。

動画配信サービスも専用アプリを公式ではインストールすることが出来ませんので使いにくいですよね。
(abemaTVアプリなどはゴニョゴニョすればインストールして見ることが出来ますが・・)

 

正直「povo」はガラケー使いに対しては20GBも使い切らないので高いだけのお呼びでないサービスでした。

その為、ブログなどを探しても「povo」をガラケーKYF39などで試している猛者もいなかったのですよ!
だって新たにpovo契約するのが無駄ですから・・・

 

しかし!!

新プランの「povo2.0」ならガラケーにもかなりメリットがありますよ!!

スポンサーリンク

「povo2.0」はガラケーにもお得なプラン!?

「povo2.0」がガラケーで使えるかどうかは置いておいて(←そこ重要だろ!!)

実際にサービスが始まらないとわからないですからね。

「povo2.0」の料金体系が以前のものとガラッと変わりましたので、通話が主な方にもぴったりな料金プランが作れるようになりました!

詳しい「povo2.0」に関してはこちらの記事に書きました。

povo2.0 新プラン基本0円はお得か?徹底検証!
「povo2.0」というサービスをKDDIが始めることになりました。今までも「povo1.0」として20GBを月額2,728円で利用できていました。ただし、5分間かけ放題など通話料定額は”トッピング”(オプション)となっており、追加料金がか

ガラケーに関してお得なところだけ抜き出しますと、

  • 基本料0円
  • 5分以内通話かけ放題 550円
  • 通話かけ放題 1,650円

です。

この場合ですと高速データ通信料金は含まれないので、128kbpsとなります。
つまりはメールの送受信はほぼ問題ないです。

ガラケーではLINEも通知が来なくなりましたから不便ですしね。通信速度が遅くてもほぼ問題がなさそうですね。

参考までにテータ通信オプションですが、3GB/30日間で990円ですね。
ガラケーで3GB使い切るのは難しいですが有効期限が30日なのは3GBからなんですよね。
1GBだと有効期限が7日間しかありませんから。

 

通話だけを見ますと、私は現在、5分以内かけ放題で間に合っていますので、なんと月550円で利用できてしまうんですよ!

ガラケーKYF39で利用できたら嬉しいんですけど・・・これは人柱になるしか無いか?

スポンサーリンク

「povo2.0」のデメリット

auガラケーから「povo2.0」に移るときのデメリットは何か?といいますと・・・

  • キャリアメールが使えない。
    ( @ezweb.ne.jp/@au.com)
  • 留守番電話サービスが使えない
  • 着信転送サービスが使えない

というのが主なものです。

留守番電話サービスはauのサーバー(?)に録音を残してもらえるサービスですね。
ガラケー本体の昨日についている留守番電話機能は別で問題なく使用できます。

着信転送サービスを利用されている方は、現在のママ大手キャリアで契約しているのが良いですね。
格安プランの会社はそういうネットワークサービスを削っている分安いという傾向がありますからね。

 

キャリアメールを利用されている方は要注意です。
iPhoneにしろAndroidスマホにしろ、appleIDやGoogleアカウントが必要ですのでGmailなどを取得している方が多いと思います。
この機会に(povo2.0がガラケーで使えるかはわかりませんが(笑))そちらのメールアドレスに移行しておくのも良いと思いますよ。

他社に乗り換えする時もGmailなどをメインにしておけば移行の面倒が減りますからね。

まとめ

現時点では、ガラケーで「povo2.0」を利用できるかはわかりません。

公式では対応機種に一つもガラケーが載っていませんでした。

もともとpovoでは20GBものデータ通信がお得な料金で行えるというものがウリでしたので、ガラケーは営業対象ではなかったですよね。
ですので、もともとガラケーを相手にしていなかったところがあります。

 

今回「povo2.0」となり、通話メインのプランも作りやすくなりました。
この機会に是非ガラケー需要を取り込んでくれたらなと期待しています。

 

正直、使っている電波帯はauとpovo2.0では同じはずなので、不可能ではないと思うのですが・・・

 

あとは、人柱になるしか・・・KYF39まだまだ現役だし・・・。

コメント

error: Content is protected !!