ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish

ガラケーなくなる・・・ソフトバンク編 2021

Softbank
https://www.softbank.jp/mobile/products/keitai/

ガラケーのサービスがなくなるという噂がたっていますね。

最近ではほとんどがスマホになり、ガラケーは絶滅危惧種になっています。
それでも通話機能でみると、ガラケーの方が聞き取りやすく、取り回しが楽なのも確かです。

キャリアや機種によっては「簡易留守録機能」が搭載されており、ガラケー単体で留守番電話機能があります。

ビジネスユースでは重宝する機能ですが、若い世代ではLINEやメールで連絡を取り合うので、そもそも留守録機能が必要ないということでしょうか?

絶滅危惧種のガラケーがなくなるのはいつなんでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソフトバンクのガラケー終了!?

ご安心ください。

まだ販売されています。

製品情報ページの下の方に行きますと「その他製品をみる」の中に「ケータイ」があります。

最新機種が2020年3月に発売されたもので「DIGNOケータイ3」というものです。

https://www.softbank.jp/mobile/products/keitai/

シンプルデザインで通話機能にこだわっています。

ビジネスユースだけでなく、ご年配の方にも使いやすいガラケーになっていますよ。

 

ガラケーの料金プランもありますので、当分はサービスの停止はなさそうです。

スポンサーリンク

ガラケーなくなるの噂はなぜ?

ガラケーがなくなるという噂はなぜ出てきたかと言いますと、

携帯電話・スマホに使われる電波の種類で3Gというものが廃止になるからです。

少なくとも2018年以降に発売されたガラケーは、次の世代の「4G」という規格の電波を使用しています。

当然のことながら「3G規格」ですと、データの送受信が遅く、「4G規格」の方が早くなっています。

最近のホームページやSNSでは画像(写真)だけでなく、動画も掲載されており、通信速度が速くないと快適に閲覧できません。

「3G規格」ですと、遅いわけですよね。
通話とメールでは十分だったんですけどね。
また、その「3G規格」の通信設備も古くなってきているので、何も遅い回線の機械を整備し続ける必要もないということで、2022年3月末に停止することになりました。

その為、古い機種である3G回線仕様のガラケーが使えなくなるということで、

「ガラケー終了のお知らせ」

となりました。

 

ですが、

実際は「3G回線用の古いガラケー」が使えなくなるだけで、少なくとも2018年以降に発売された「4G回線用の新しいガラケー」は今後もしばらく利用できます。

最近CMでも話題の「5G」に対応のガラケーが出るはわかりません・・・出てほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ガラケーをこよなく愛する皆さん!

ご安心ください!

まだまだガラケーは正規サービスとして現役ですよ!
(お荷物になっているかもしれませんが・・・・)

 

ガラケーが使えなくなるのは、「3G回線用のガラケー」です!

「4G回線用のガラケー」はまだまだサービスが終了しません!!

 

ですが、その辺はキャリアの匙加減ですので・・・正直いつまでサービスを続けてくれるかはわかりません・・・・

今日明日で急にサービスが終了することはなく、十分な告知期間をもって終了となりますので、まだ焦るところではありません。

大手を振ってガラケーを使いましょう!

 

新製品が出ないことが寂しいですけどね・・・。

 

 

コメント

error: Content is protected !!